避妊・去勢手術の補助

平成29年度猫の避妊・去勢手術の補助について

公益社団法人名古屋市獣医師会は、一部名古屋市の助成も受け、望まない繁殖による不幸な子猫を出さないため、また周囲に対する危害や迷惑の未然防止、動物愛護の普及啓発のために、猫の避妊・去勢手術費用を補助しています。

1. 補助対象者

市内において猫を所有している市内在住の方。
詳しくは各保健所にお問い合わせください。詳細はこちら

2. 手術補助券の交付と助成金

市内の保健所又は動物愛護センターで避妊去勢手術補助券を交付します。
名古屋市の指定する獣医師に補助券を提出することで、費用の一部(助成金額は表のとおり)が助成されます。

  名古屋市獣医師会補助金 名古屋市補助金 補助金合計
猫避妊手術(めす) ¥4,200 ¥2,100 ¥6,300
猫去勢手術(おす) ¥2,100 ¥1,050 ¥3,150

※名古屋市公式ウェブサイトには上記名古屋市補助分の金額のみ記載されていますが、動物病院での会計時に手術費用から上記金額が差し引かれます。
なお、補助券の有効期間は10日間(交付日を含む、ただし交付した年度を越えない)ですので、ご注意ください。

3. 補助券の交付期間

平成29年4月1日(土曜日)から交付を開始し、なくなり次第終了させていただきます。
※土日祝は動物愛護センターのみの対応となります。

4. 指定獣医師について

指定獣医師一覧は、名古屋市公式ウェブサイト
平成29年度指定獣医師名簿【避妊去勢手術】 (PDF形式)
からご確認できます。

5. 補助券交付窓口および問い合わせ先

各区の保健所生活環境課及び動物愛護センター
各区役所・保健所の組織と電話番号等
動物愛護センター

平成29年度猫の避妊・去勢手術の補助について
詳細はこちら 名古屋公式ウェブサイト

このページのトップへ
Copyright© NAGOYA Veterinary Medical Association, All Rights Reserved.